前へ
次へ

家庭教師を使って子どもの学習を助ける

家庭教師を使って子どもの学習を助けるというのは、今の時代では、極めて当たり前のこととなっています。
その背景には過激な大学受験というものがあります。
学校の通常の授業だけでは大学受験に対応できないのです。
学習塾がこれだけ流行するには理由があります。
学習塾に参加していないと、今の高校生たちは、大学受験で成功することができないのです。
このような理由で、今一番受けているのが、大学受験のための予備校とか家庭教師です。
ところがここに一つの問題があります。
せっかく高いお金を出して子供に勉強をさせるために先生を雇ったのに、子供の成績が全く上がってこないとすればどうでしょうか。
高額なお金を投資した両親としても、そのモチベーションが下がってくるのではないでしょうか。
勉強を教えてもらう子供達はさらに悲惨な状況になります。
成績がさっぱり上がってこないので、ご両親から文句を言われる場合が多いからです。
これでは今の子供たちはたまったものでありません。
できれば学校の授業だけで大学受験も合格できるような方針に切り替えて欲しいものです。

Page Top